« PS2『花帰葬』6番めのエンド | トップページ | DEATH NOTEデスノートついに完結 »

2006/07/09

PS2『花帰葬』1番目と10番目のエンド

PS2版「花帰葬」をどれだけの人が遊んでるんでしょうかね
はっきり言って同人ソフト版の方が全然安いだろうし
既に遊んじゃってる人がPS2版も購入するんだろうか?
同人版を遊んでないけどPS2版ちょっと興味があるって人は

体験版を遊んでみると良いかもね

PS2版の売りは声が付くって事とゴロ寝しながらゲームが出来るって事だと思う
んで「花帰葬」のキャストどお思う?
私は合ってると思ってます
花白の声も好きです(今日からマ王のヴォルフラムの声の人だよね確か)
でも一番良いのは黒鷹の井上和彦さんの声でしょう!!
なんか飄々として子供を相手にするような役うまいなあ
ナルトを相手にしてる時のカカシみたいだったよ>あんま観てないけど

話は変わって
今日のエンドは2つで


世界は滅びを免れるが花白は死亡エンドと
エンディングリスト10番目「赦しの墓標(?)」
玄冬は解放され世界は救われて春が来るベストエンド
エンドロール付き
エンディングリストの1番目「花に捧ぐ(?)」と

このエンドで初めてエンドロールが流れたから今まで観てたのは
いわゆるバッドエンドだったのねってのを気づかされたよ
バッドエンドというか
まあこんな展開もあり得るよね、って感じなのでそのエンドを観たからと言って
げぇ~げろげろ最悪~!!
って事には全然ならない。
寧ろ、どれも切ない気分になります<良い意味で。

世界は滅びを免れるが花白は死亡エンドは
直前までグッドエンドとほぼ同じの展開なのに
やっと自由になってこれから2人で生きていけるんだって希望が見えてきたのに
自分がたくさんの人を殺してきた報いを受けるように
花白が玄冬腕の中で死んでいくのは
切ねえなぁ・・・

以下、攻略メモ

ルートは7/7ブログ記載
「謝りに行こう」まで同じ。

そうかもしれない
それでも花白に会いたい
この世界をどう思っていたんだ?
紐を受け取る(うけとらないで別ルートに分岐)
まあそれ位ならいい(そんな場合じゃないで別ルートに分岐)
説明する

世界は滅びを免れるが花白は死亡エンド

*「そんな場合じゃない」を選択したルート(「まあそれ位ならいい」からの分岐)
説明なんかない

玄冬は解放され世界は救われて春が来るベストエンド
エンドロール付き
コレをクリアするとタイトル画面に

« PS2『花帰葬』6番めのエンド | トップページ | DEATH NOTEデスノートついに完結 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« PS2『花帰葬』6番めのエンド | トップページ | DEATH NOTEデスノートついに完結 »

news





  • BGM「雨やどり」配信元VAGRANCYさまのサイト


auction




  • マイ・オークション良かったら見てね

shopping


  • ライラニア 【初回限定盤】