« SEED DESTINY同人誌げっと♪ | トップページ | 交渉人ましたまさよし »

2006/11/07

ですのーと後編

ですの後編観てきた。

一言で感想を言うと、またしても
「意外と面白かった」

個人的に私はレムの声は女とイメージしてたんだが
まあこれは気にする事でもない

ですのーとって物語自体「死」に関係してて
テーマ的に重い感じなのに
なんつーか人がバタバタと死んでいくんだけど
観ててちっとも「死」の恐怖が感じられないのは何なんだろう
それともあくまでも死因がノートによるものだから、
人間の意志で(ノートに操られないで自分の意志でと言う意味)
実際にころしてしまうシーンが無いからか?

原作がマンガで子供も観る事を考えて作ってるんだろうか?
実際小学生位の子供達だけ3人位で見に来てた事かがいたし
親子で(子供はやっぱり小学生くらい)見に来てた人もいた

観る前、友達とどっちが勝つんだろうねと
話してたんだけど
やっぱそう来たかと言うラストだった。
原作通りのラストではないと思ってたので
こういう展開もありだと思う
あそこまで緻密に計画してきてたのに
キラってば・・・(^_^;と思わなくもないが

最後に、原作ではノートに自分の名前を書いても
死なないってルールが有った気がするんだけど
どうだったっけ?

« SEED DESTINY同人誌げっと♪ | トップページ | 交渉人ましたまさよし »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SEED DESTINY同人誌げっと♪ | トップページ | 交渉人ましたまさよし »

news





  • BGM「雨やどり」配信元VAGRANCYさまのサイト


auction




  • マイ・オークション良かったら見てね

shopping


  • ライラニア 【初回限定盤】