« エドワードエルリック♪ | トップページ | 1月のププリエ »

2007/01/12

敬愛なるベートーヴェン

今年最初の映画は「敬愛なるベートーヴェン

多少フィクションもあるけど
この映画でベートーヴェンの事が判って
音楽が聴けて、ストーリーが楽しめるなんて
一石三鳥で得じゃない?
のだめの影響で最近クラシック聴いてるから
何となくこの映画に興味持ったんだけど
観て良かったです。

大筋のストーリーはベートーヴェンが弟子のアンナと
第9を作り上げるまでお話しです。
予想通り映画で使われる音楽(勿論ベートーヴェンの曲)が良かったです!
ベートーヴェンとアンナの音楽を通しての心の交流とか
ストーリーも面白かった
耳が聞こえ無いながらもベートーヴェンが指揮をする
第九の初演のシーンではホントに涙が出ちゃいましたよ

初演のシーンはこの映画の最大の見せ場だと思うのですけど
アンナにサポートされながら指揮をするベートーヴェン、そして
演奏者達、観客そのシーン全てにもの凄くドキドキしながら観てました
二人の間は恋愛では無いけれど
この第九を演奏してる間の二人は恋愛に近い感じだと思いました。

初演シーンで第九は第一楽章から二楽章、四楽章と演奏される
かなり長い演奏シーンですばらしかったです

そして第九の初演で賞賛されたあとの失墜へと物語が続く・・

クラシックに興味のある方にはお奨めの映画だと思う。
因みにアンナは実在しないフィクションだそうです。
(モデルはいるそうですけど)
まあ当たり前ですけど。
でもベートーヴェンを知るには良い映画だと思います

家に帰ってからのだめカンタービレBest100に収録されてる
第九を改めて聴いてしまいました
意外と役に立つ「のだめBest100!」

最初に観た映画が良い作品で本当に嬉しい♪

映画「敬愛なるベートーヴェン」 映画「敬愛なるベートーヴェン」
サントラ タカーチ弦楽四重奏団 ロンドン交響楽団

ユニバーサルクラシック 2006-11-22
売り上げランキング : 2133


Amazonで詳しく見る by G-Tools


« エドワードエルリック♪ | トップページ | 1月のププリエ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エドワードエルリック♪ | トップページ | 1月のププリエ »

news





  • BGM「雨やどり」配信元VAGRANCYさまのサイト


auction




  • マイ・オークション良かったら見てね

shopping


  • ライラニア 【初回限定盤】