« 緑と赤の悪夢 | トップページ | 5/8「スパイダーマン3」 »

2007/05/10

5/8「バベル」

前知識殆ど無しでバベル見てきた
1つの銃から様々な人達の運命が変わって行く話

一人一人は誰も直接的には関係してないけど国を超えて
次々と連鎖的につながって悲劇に巻き込まれてしまう展開が
すごいです

はっきり言って暗い映画、唯一の救いが
銃で撃たれた妻が死ななかった事と
国際問題として大事に発展しなかった事
くらいでしょうか?

見終わって思った事は、銃さえ無かったら登場人物達は
何事もなく平凡な人生を送っていたんじゃないかって事

前評判が高くて観た映画で実際面白かったけど
色んな賞にノミネートされたからと言って
その作品が万人受けするかというと、そうでもない。
この映画を観た人が全員良かった面白かったと言うとはとても思えない

バベルは作品としては名作ではないけど
なんとなく心の奥に残る秀作だなと思った。

付け加えるなら「子供は観ちゃダメ」です。
あと、外国の人がこの映画を観て
「日本の高校生はこんな事するのか」とか言う偏見もたれやしないかと
ちょっと心配になったよ

« 緑と赤の悪夢 | トップページ | 5/8「スパイダーマン3」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 緑と赤の悪夢 | トップページ | 5/8「スパイダーマン3」 »

news





  • BGM「雨やどり」配信元VAGRANCYさまのサイト


auction




  • マイ・オークション良かったら見てね

shopping


  • ライラニア 【初回限定盤】