« 11/28ボーンアルティメイタム | トップページ | もうすぐコミケですね~ »

2007/12/10

12/5椿三十郎

椿三十郎観てきました

感想をひと言で言えば良くも悪くも「娯楽作品」だなと言う感じです。

織田裕二の剣さばきはすばらしかったし松山ケンイチの演技に笑っちゃったり<コミカルな演技
敵のマヌケッぷりに突っ込みつつ楽しかった。

舞台は結局隣り合わせの屋敷だったりしてもの凄くご近所物語です。
なんて言うか映画を観ると言うより「舞台を観てる」感覚です

もうちょっとストーリーに深みがあると良かったのにな~と・・・
ぶっちゃけ裏設定(人物背景)がないんでストーリーに深みがないんです
椿が頼りない仲間の手助けをするのにも
唐突でなんで助けてるのかの理由がないので共感出来ないし
ライバルの室戸半兵衛との対決も昨日今日あったような関係で薄っぺらい。

映画観たあとに友達と妄想(苦笑)働かせて色々考えちゃいましたよ



妄想を読んでみる>

例えば
椿三十郎 本人の過去に何かあったような感じに影を持たせた方がかっこいいのに
椿三十郎は多分偽名ですよね?本名を名乗れない様な過去を持ってると
本編で推測されますがそれは語られてないんでここはひとつ妄想を働かせてみる。
<主な妄想を働かせた過去(苦笑)>
・生まれてすぐに両親が殺されてしまって名前がなく名の知れぬ剣豪に育てられたとか
・実は何処かの殿でお忍びで旅をしてるとか等々
例えば
2人は腐れ縁的なライバル(ルパンと銭形のような)で
行く先々で出会っては「また貴様か!!」手な感じで鉢合わせて戦う
(今作もそんなエピソードのひとつで「出会い編」である)
そのたびに対決決着つかずに次回作「椿三十郎2」なんて感じで
シリーズ化!


妄想働かせるには楽しい作品です
時代劇好きにも楽しい作品です
あくまでも娯楽作品です奥深いストーリーは求めちゃいけません

« 11/28ボーンアルティメイタム | トップページ | もうすぐコミケですね~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 11/28ボーンアルティメイタム | トップページ | もうすぐコミケですね~ »

news





  • BGM「雨やどり」配信元VAGRANCYさまのサイト


auction




  • マイ・オークション良かったら見てね

shopping


  • ライラニア 【初回限定盤】