« クリスマスのバカヤロー | トップページ | 今更コミケの話とか・・・? »

2007/12/26

キノの旅 病気の国

DVD キノの旅 病気の国 観ました
なんか絵がきれいに洗練されましたねえ
以前のテレビシリーズとは大違いで
キャラデザも黒星紅白さんの絵に近づけてあって
すっかりあか抜けて可愛いくなっちゃって。

勝手な自分のイメージしてた自分の感想でいうと
なんかキノが女の子っぽい(いや、女の子なんですけど・・)
ちょっと明るい(?)
感じになってしまってて「あれ?」って思ってしまったんですね。
キャラクターの絵だけじゃなくって
今までの作品には画面上にうっすら横縞の模様が入ってたんですよ
画像の乱れとかじゃなくって演出上のもんだと思うんですが
それが独特な味があって個人的には気に入ってたんだけど
無くなってしまいましたね・・・
もう、その辺のアニメと変わらないきれいで可愛い当たり障り無い
良くも悪くも無難な作品になっててちょっと見終わってガッカリしてしまった
物語の読後感(この場合視聴後感?)がないんだよな

う~ん、自分で書いてて分かんないくらいだから
こんな風に思う人は多分いないんだろう

ぶっちゃけちょっと不細工な絵でもテレビアニメの時の方が
どの物語も印象的で良かったかなと。
病気の国ってこんなにあっさりした話だったっけ?
原作を読み返さねば・・・

4840240809 キノの旅-the Beautiful World-わたしの国 (電撃文庫ビジュアルノベル)
時雨沢 恵一 黒星 紅白
メディアワークス 2007-12


by G-Tools

« クリスマスのバカヤロー | トップページ | 今更コミケの話とか・・・? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスのバカヤロー | トップページ | 今更コミケの話とか・・・? »

news





  • BGM「雨やどり」配信元VAGRANCYさまのサイト


auction




  • マイ・オークション良かったら見てね

shopping


  • ライラニア 【初回限定盤】