« パコと魔法の絵本 | トップページ | 限定って言葉に弱い »

2008/09/30

R2最終回

最終回みました。ボロ泣きしてしまいましたcrying
見終わった後、暫く放心状態でした。

来週から何を楽しみに生きていけばいいんだ~weep

ずっと気になってた
スザクとルルの対決の時になぜお互い殺さなかったのか?

世界中の憎しみをルルーシュに集めてそれを
スザクがゼロとして討つ
あの時にすでに仕組んでいた事だったのですね


ルルーシュがゼロに殺されるシーンを何度も見返しました
不謹慎と思われそうですが、何か死ぬシーンがとても綺麗だったもんで・・・
ナナリーが死んだルルの側で慟哭するシーンはとにかく泣いてしまった
死んだルルーシュも悲しいがゼロとして生きていかなければならない
スザクのほうが死んだルルよりなんだか可哀想な感じでした
救いなのは2人が世界のために仕組んだ事に気づいた人達がいた事かな
(少なくともナナリーとカレンは気づいてたよね?)

願っていた弱者も幸せになれる理想的な世界があるけど
そこにルルーシュだけがいない・・・
久しぶりにとても納得のいく、すばらしい最終回だった
文句なく傑作でした

ところでエンディングテロップに原画の所に
櫻井孝宏ってでてるんだけど同一人物?

オレンジ、R2では名脇役だったなー

« パコと魔法の絵本 | トップページ | 限定って言葉に弱い »

news





  • BGM「雨やどり」配信元VAGRANCYさまのサイト


auction




  • マイ・オークション良かったら見てね

shopping


  • ライラニア 【初回限定盤】