« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009/11/30

od3ツアー2010

ついに今日申し込みました!!

ファンクラブツアーの案内メールが来て
イタリアの次はどこだろ?今度こそ行きてえ~~
ってお台場かよ!!coldsweats02
近すぎだろ!!何度も行ってるよ!!このやろうannoy

正直、場所にはがっかりしました
でもでも踊る3の撮影現場が見られるって話じゃないですか!!
握手とかは無理そうだけど(定員数500名)遠くからでも生青島が見られるとは
ファン続けててこんなに嬉しい事はないです

今から楽しみですhappy02

ホテルが自分が予想してたグランパシフィックだったのでそれも良かった
以前泊まった事があるんですがとてもきれいな部屋だったし
駅から近いし、
すみれさんが撃たれた現場からも近くなんですよねー<オイcoldsweats01

続きを読む "od3ツアー2010" »

2009/11/17

りぼんファンタジー

本屋さんで何年かぶりに椎名あゆみさんの作品が掲載されている雑誌を
見かけて買ってしまいました

なんつーかストーリーが 願いが一つだけ叶う薬が
手に入ると言うものなんですが
主人公が親にも見放されていて友達もいなくて
現実世界では自分が作り出した空想の中だけしか楽しみがない と
言う子なんですよ
そんな子が薬を手に入れて現実世界か
空想の世界か選べて それが叶うと言うのです
主人公は薬を飲んで空想の世界で生きる事を選びます


ここで驚いたのが現実を選ぶんじゃなくて
空想世界を選んだって展開なとこ。
しかもそれが現実世界では死だったりして別の意味で驚きました
なんつー後ろ向きな物語なんだとちょっと思いましたが
自分だったらどっちを選ぶかと考えたところ 空想世界を選ぶかなぁ・・・

まあ、現実逃避した主人公に対して
空想の世界に逃げてもその世界は
「自分で努力して築き上げたものじゃないから
本当にそれが幸せなのか?」と言う疑問も投げかけられてて
ちょっと考えさせられます。

でも私的に言わせれば現実なんてつらい事だらけなんだから

楽な方に逃げて何が悪いんじゃぁああ!!
ってのが本音です←ハイ、ダメ人間がここにいますよー


しかしこのマンガ雑誌、子供向け(だと思う)なのに良いのかこの展開は?
さらにそんな子供向けの雑誌を買ってる大人の自分っていったい・・・
catface

りぼんファンタジー増刊号 2009年 11月号 [雑誌]

2009/11/15

QあんどA

ほんっっっっっっっとに久しぶりに
あだち充のマンガ買いました

これジャンルはお化けもの?
弟の目の前に死んだはずの兄貴が現れて
あれこれと騒動を起こすという話(今のところ)
でも(陸上マンガにもなり得そう)
しかし、相変わらず
読者サービス(所謂ぱんちら&らっきーすけべ的展開)してるんですね
あんまりいらないんじゃないのかなぁ
(いや、でもそれがみたいって人も多いのか?)

あだち充の描くマンガは何だかほんわかしてるというかつかみ所がない
とこが好きです。
あと絵も好き、結構単純に見える絵なんだけど
実際まねにして描くとこれがまたすごく似ないんだよねぇ~
ある意味完成されている絵なんだなーと思います。
これからの展開がどうなるか気になります。




QあんどA 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)

2009/11/14

吹き抜ける青い風

最近、土曜の朝に「今日からマ王」みてます
以前からブログでもマニメは面白いと豪語していた私ですが
すっかりハマってます←またしても今更な・・・

レンタルで2回も借りてるくらいだったのでしまいには
DVD-BOXで買ってしまいました

それくらい大好きだああああああっ!
DVD-BOXはまだ第一章までしか出てないんですけど
もう、何回見返している事か!!w
しかも第二章が発売延期で第三章まで先は長そうだ
でもお楽しみが長く続くと解釈しよう・・・


そんなわけで今日の話は「吹き抜ける青い風」なんですが
グレタの台詞じゃないけど
私も正直「いつものユーリが良いな」です
ファイナルシーズンになってからシリアスになっちゃって
ストーリー上仕方ないとはいえ
以前の明るいユーリ少なくなっちゃってちと寂しいなぁ


やっぱユーリは明るい野球少年でいて欲しいです

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

news





  • BGM「雨やどり」配信元VAGRANCYさまのサイト


auction




  • マイ・オークション良かったら見てね

shopping


  • ライラニア 【初回限定盤】