« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010/02/20

集合写真のあの人は~♪

差し支えなければ
タイトルはユーミンの卒業写真のメロディで読んで下さい♪


ちょっと忘れかけてたんですがツアーの写真が届きました
おお~割とまともに写ってる、私が←(ヲイ…

写真を見るとODAさんの表情が満面の笑みですね
そんな雰囲気じゃなかったのに(険悪だったという意味じゃありません)
さすが役者さんです。

金のかかりすぎるツアーよりも
日帰りでああいったディナーパーティーとかをやってくれると
お金もそんなかからなくて良いかもとかちょっと思いました
だって東京巡りとか必要ないじゃん…

もうしばらくツアーは勘弁してくれ、お金無いからorz

2010/02/03

かいじゅうたちのいるところ

ひさしぶりに小説読みました
小説版かいじゅうたちのいるところです
映画が見たいと思ってたんですが近所の映画館が
吹き替え版しか上映して無くてなんとなく吹き替えじゃなぁ…と
じゃあ小説でも読んでみるかって事で。

感想をひとことでいうと「意味が判らない」
物語の意味が判らないって事じゃない
主人公マックス=子供の行動の意味が判らない
その行動の意味が判らないからその子供の事を
「かいじゅう」に例えてるんだなーと思いました。

子供は子供なりの考えがあって行動してるんだけど
大人はその行動に対して
「何故そんな事をするの?」と訊きます
大人も大人の考えがあって子供に理解して欲しくて問いかけるんだけど
子供にはそれが理解出来ない
こどもにとっても自分を理解出来ない大人は
「かいじゅう」なのかもしれない

私は大人なので大人の気持ち(母親や姉)の方に共感してしまうので
マックスの行動が子供なりに意味があったとしても
正直腹が立つしその行動は怖いと思える話です。

家を飛び出して迷い込んだ世界で更にマックス含めたかいじゅう同士の
考えの基に話が展開
子供は気持ちを他人を思いやるという気持ちとかがまだ無いので
勝手な行動ばかり
なんなの!?って思うんだけどなんだか不思議と話にのめり込んでしまい
一気に読み終わってしまいました

最終的にマックスは成長したようだけど…
子供が苦手な私もちょっとは子供の気持ちを理解出来た…かな?

とかく世の中の子供はかいじゅうだらけに思います
最近ではその親もかいじゅうで世間ではモンスターペ○レントとか
呼ばれてます
それを題材に大人版かいじゅうたちのいるところでも作ったらそれなりな
ホラー映画が出来そうだ

かいじゅうたちのいるところ(小説版) かいじゅうたちのいるところ

2010/02/02

2/2最終日のオチが

そんなこんなで楽しい2日も終わって最終日です

めざましテレビでちょこっとパーティーの様子が放映されました
パーティーのトークを少しと
ポスターの話題だけでした


ホント楽しかったですファンの方々もわりといい人が多くて
ロケの時もパーティーの時も色んな人とたくさんお話し出来ました


早朝のニュースでレインボーブリッジが封鎖されてました(正確には通行止め)
…なんかod3のツアーだけあって
良い感じにオチが付いたなって感じだ

なんだかんだで結構楽しめた2日間でした。
またあったら是非参加したいですねぇ

続きを読む "2/2最終日のオチが" »

2010/02/01

2/1ディナーパーティー

2日目
ディナーパーティーです
始まる前にVTRでなんと昨日のロケ風景を上映
集団で見学してる自分達が映ってソコで皆爆笑

始まるとゲストで亀山千広さんが!更にめざましテレビの怪盗愛さん
もゲストで来てました

踊るの撮影現場の織田さんの写真をスクリーンで見ながら
踊るの裏話を沢山聞いちゃいました

亀山さんは自分が選んだ織田さんの写真を
しきりに可愛い可愛い言っててウケた
今度の青島くんは係長だから上司と部下との板挟み的な立場なんだそうで
以前の魚住係長が部下の人たちにしつこく言ってた
「みなさ~ん必ず○○○○受けて下さいね~!」を青島君が言う立場に!
警察手帳が新しく警部補になってる写真も見ました。

今回の踊るは人の生死がテーマの1つにもなってると言ってました
更に新キャラクターで和久さんの親戚(甥っ子?)が湾岸署に来るそうで
まだ公表出来ないけど唇が和久さん似のいじられキャラらしい♪
更に和久さんは裏設定で十人兄弟が発覚
和久さんが平八郎で兄が和久平十郎
男と女の比率は判らないけど10人いると言う設定

そして新しいポスターの完成をいち早くここでお披露目!
それがこれです
(めざましテレビが放映された後だったら載せて良いって事なのでupしてます)

Od3_4

会場ではこれと対になっているアマルフィバージョンも公開!
踊るのポスターを作った人がわざわざアマルフィバージョンも作ってくれたとか
(しかもその人アマルフィとなんの関係もない人らしい)
アマルフィバージョンはオフィシャルサイトにアップされるかもしれないんで
期待して待つ事にします
怪盗愛はさっそくこれを盗んで(盗んだのは亀山のハートだっけ?)帰って行きました

あとは
アマルフィビギンズのように携帯で「係長青島俊作」をやるとか(コメディで)
主題歌はもちろんラブサムバディを歌ってくれとか
(しかもカラオケで歌いやすいバージョンで亀山リクエストあり)
実現するのか疑問ですが織田さんは「判りましたスケジュール大変ですけど頑張ります」
といった感じの返事をしてくれてました


トークの前に記念写真撮影もありました
人数が多いので16名で一組での撮影でした
壁際にそれぞれのグループが集まって並んで貰い
そこに織田さんが移動して撮影という形でした
ロケ見学よりも超至近距離でドキドキでめまいしそうになった^^;
緊張の連続で後半の記憶吹っ飛びました
えっと、公募した踊るの作品の受賞発表やりました
力作揃いですばらしかったです、よく思いつくなと感心しました

翌朝のめざましでディナーパーティーで言った
踊るの最新情報をコーナーで
放映するらしい
しまった~録画できない~(ToT)
ディナーパーティーは22時で終了
部屋に戻って外を見てみたら
ものすごく吹雪いてました
明日、無事に帰れるかしら?
それよりも
明日はめざまし見るために早起きしなきゃ~

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

news





  • BGM「雨やどり」配信元VAGRANCYさまのサイト


auction




  • マイ・オークション良かったら見てね

shopping


  • ライラニア 【初回限定盤】