« ひとつの青春がおわった… | トップページ | 初めての3D映画 »

2010/08/29

本屋が怖い

最近 本屋に行くのが怖いkiyopiです。
何が怖いって、店の防犯ブザーが鳴るんですよ
しかも入店時に。
ホント心臓に悪いからマジやめて欲しい…
盗ってもいないのに鳴るなんてひどすぎる  ( ´;ω;`)ブワッ
そんなわけで
久しぶりに本屋に行って何冊かマンガを買ったので
感想なんかを書いてみる気になりました


種村有菜の桜姫華伝5と6です
買うのをやめようかと思ったんだけど
なんか買ってしまった…が
買わなきゃ良かった

前の巻の話忘れちまったんだけど
いきなり過去の話になってて「…は?」ってなった
だんだん最初の頃のシリアスなイメージからかけ離れて来てしまって
大変残念なマンガです
もっと桜姫と青葉メインで話し進めて欲しいのにな
登場人物増えすぎで収集付かなくなってない?
ごめん、なんかもう訳がわかんなくなってきた…
桜姫華伝 6 (りぼんマスコットコミックス) 桜姫華伝 5 (りぼんマスコットコミックス)




まだ読む気ある?↓

これと一緒に買った倉橋えりかのメタリックカラーズの方が
ずっと面白く感じてしまいました
なんか久しぶりに「古くさい少女マンガ」が読みたくなって
買ったんですが
良いです!良い感じに懐かしいです

今風に茶髪でギャル系な主人公なんだけど
そこは倉橋節が効いてて良い子で頭が良かったりする←そこが昔臭くてすごく良い
主人公が惚れる男の子も今風に「草食男子」って言葉を使ってるけど
優等生で良い子だったりしてやっぱり昔臭くて良い←本気で褒めてます!

軽~い感じのラブストーリーなんでサラッと読むには
おすすめな感じです
そうだな
椎名あゆみ、片山こずえ、ならべて3大胸キュン漫画家に認定しよう(自分の中で)

しかしこれだけ長くりぼんで描き続けられるマンガ家も珍しいですね
普通ならレディスコミック辺りに異動させられそうな感じですけど…
あと、絵が全然変わらないのもすごい(ちっとも上達しないという意味も含む)

メタリック・カラーズ (りぼんマスコットコミックス)

« ひとつの青春がおわった… | トップページ | 初めての3D映画 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ひとつの青春がおわった… | トップページ | 初めての3D映画 »

news





  • BGM「雨やどり」配信元VAGRANCYさまのサイト


auction




  • マイ・オークション良かったら見てね

shopping


  • ライラニア 【初回限定盤】